2010年04月24日

桂きん枝「西川、横山…政治家なる夢実現」小沢氏「有権者に理解いただく」(産経新聞)

 今夏の参院選比例代表に民主党が擁立を決めた落語家の桂きん枝(本名・立入勉三(たちいり・べんぞう))氏(59)が23日午後、大阪市内で小沢一郎幹事長とともに立候補表明の記者会見をした。

 きん枝氏は報道陣に対し「私の思い」と題する声明文を配布。経緯について「西川きよし(元参院議員)と横山ノック(元大阪府知事)という政治家が身近にいたことが政治に目覚めたきっかけ」とし「政治の力強さとダイナミックさにあこがれを持った。自分も政治家として社会のお役にたてるようになりたいと思うようになった」と説明した。

 また、還暦を迎えたタレントの間寛平さんがアースマラソンに挑戦していることにふれ「がんにかかりながらも走り続けると聞き、勇気づけられた。私も60歳を前に政治家として、社会に貢献するという自分の夢を実現させたいと思った」とした。

 きん枝氏は大阪市城東区出身。吉本興業の所属で上方落語協会理事、上方落語を聴く会会長などを務めている。

 小沢幹事長は「本人の政界入りの強い意欲があった。全国のみなさんのご理解をいただいて、当選を期したい」と話した。

【関連記事】
舛添新党が午後に正式発表「政界再編の第一歩に」
民主「公共事業倍増議連」発足へ 「コンクリートから人へ」ではないの?
鳩山内閣、高速道路でまたも迷走 小沢氏依存姿勢が鮮明に 
「公明と連立なら離党辞さない」 石井一選対委員長
人材確保狙い民主、自民が政治スクールを相次ぎ開講 長野
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議(産経新聞)
松本死刑囚の写真、今も…オウム施設を検査(読売新聞)
求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)
新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
毒ギョーザ事件、日中警察会議始まる(産経新聞)
posted by タニウチ キミオ at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)

 愛知県警半田署は、生後5カ月の長女を虐待したとして福井県敦賀市東洋町の無職、堀居緑子容疑者(22)を傷害の疑いで19日夜、緊急逮捕した。

 逮捕容疑は、2月上旬ごろから4月16日ごろまでの間に、自宅で長女を壁などにぶつけるなどし、腕などの骨を折る3週間のけがをさせたとしている。半田署によると、堀居容疑者は18日に愛知県常滑市の実家に里帰りし、同容疑者の母(54)があざなどを見つけて19日に常滑市の病院に連れていった。同県半田市の市立半田病院で診察を受けて虐待の疑いがあることが分かり、同病院が県知多児童障害者相談センターと同署に通報した。

 堀居容疑者は、同署の調べに「育児の疲れからイライラし、顔や胸を殴ったりした」と供述しているという。半田病院の診察で、左右の腕と足の3カ所を骨折しており、足の裏側に刺し傷、顔と胸には打撲痕があった。堀居容疑者は09年7月に会社員の夫(27)と結婚した。【河部修志】

【関連ニュース】
福岡3歳児虐待:31歳継父も逮捕、浴槽に監禁容疑
北海道4歳児虐待死:否認の男に懲役8年 旭川地裁判決
虐待:3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多
児童虐待:施設の保育士や指導員 大阪
性的虐待:養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山

「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
3歳娘を浴室に6時間監禁…虐待父親を再逮捕(読売新聞)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)
<赤松農相>野菜出荷前倒し、生産者に要請へ(毎日新聞)
posted by タニウチ キミオ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談で、米軍普天間飛行場移設で首相が目指す「5月末決着」について、オバマ大統領が確実に実現するよう首相に厳しく迫っていたことが明らかになった。

 日米両政府の複数の関係者が14日、明らかにした。

 関係者によると、会談で首相は大統領に対し、「日米同盟は大変大事で、その考えの中で努力している。5月末までに決着する」と述べ、強い決意を示すとともに、大統領に協力を求めた。

 これに対し、大統領は、首相が言う通りに必ず決着させるよう「厳しく求めた」(関係筋)という。首相は再度、5月末までに決着させる考えを示したという。

 首相は昨年11月の東京での大統領との首脳会談の際、普天間問題の早期決着について「トラスト・ミー(私を信じて)」と述べたが、結局、年内の決着は見送られた。大統領をはじめ、米政府内では、こうした首相の姿勢に強い不信感が広がっているとされ、12日の会談での大統領の厳しい態度につながったようだ。

<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
橋下新党発足 目指すは「大阪都」(スポーツ報知)
posted by タニウチ キミオ at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。