2010年02月02日

国際線は1社体制で=JAL再建で−峰崎財務副大臣(時事通信)

 峰崎直樹財務副大臣は1日、民放の番組で日本航空(JAL)の再建問題に関連し、「出口戦略を明確にしないと赤字を垂れ流し続ける危険性が残っている」と指摘した。その上で、「国際線は1社体制でいいと思っている。自分の得意とする分野をしっかり固めてからアジアに進出するなどのビジネスモデルを作った方がいい」と注文を付けた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
衆院代表質問の詳報
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢

<地震>宮城・大崎で震度4=30日午前1時40分(毎日新聞)
毎日新聞社員を現行犯逮捕=羽田空港で暴行容疑−警視庁(時事通信)
首相、閣僚に自制要求=官房長官は陳謝−亀井発言(時事通信)
外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」(産経新聞)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
posted by タニウチ キミオ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相と2閣僚、秘書任せ認める 収支報告書チェック(産経新聞)

 26日の参院予算委員会で、自民党の森雅子氏が全閣僚に政治資金収支報告書をチェックしているかただした。与党側の異論で答弁は一部にとどまったが、鳩山由紀夫首相、亀井静香郵政改革・金融相、前原誠司国土交通相が「見ていなかった」(首相)などと、秘書任せだったことを認めた。

 偽装献金問題を抱える首相は「これからは必ず見る」と強調した。

 菅直人副総理・財務相は「『菅』という名前で『全(閣僚)』という名前ではないのでお答えできない」と混ぜっ返したが、結局「見たことはある」と答えた。岡田克也外相と福島瑞穂消費者・少子化担当相は「(自身で)見ている」と“模範解答”した。

【関連記事】
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入
首相、小沢氏側土地購入に「無理なことしている」
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
あの対決姿勢は何だったの?小沢一転、異様な“低姿勢”
小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相

<小沢幹事長>弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す(毎日新聞)
<ひったくり>愛知で連続7件 バイク使用し被害額14万円(毎日新聞)
普天間移設「冷静に見守って」「すべてが今、ゼロベース」 首相(産経新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定−名古屋地裁(時事通信)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
posted by タニウチ キミオ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。